2006年04月26日

とっても便利

変身のロマン
ジャック カゾット アポリネール フランツ カフカ
4059040045

それにしても澁澤さんは便利だ。あらゆる意味において便利だ。本作も、古今東西の変身譚を澁澤さんの好みに基づいてまとめたもの。安部公房の「デンドロカカリヤ」、ジョン・コリヤー「みどりの想い」が異彩を放って面白い。おそらく高校生のときに教科書か何かで読んで以来だった中島敦の「山月記」も所収。アポリネール「オノレ・シュブラックの失踪」も壁に溶け込む男というアホのような発想が力ない笑いを誘って良い。澁澤さんの本は便利なのでついつい本棚にたまってしまう。


posted by nadja. at 18:17| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。