2006年12月31日

今年最後の更新です

とはいえ2006年ベストなどを選出したりはしません、今年もたくさん新しい音楽が世に生まれ出たようですが、とうていキャッチアップはできず、次から次の情報の洪水のなかであっぷあっぷと己のフトコロ具合との対話を続ける、そんな一年でした。来年も、再来年も、そんな平和な世界だと良いですね。鬼のように新しい音楽が生まれ続ける、そういう世界は最良の世界ではないにしても最悪の世界ではないでしょうから。

そんななかで今年一番印象に残っている一枚というのは(結局書く・笑)、

Master of Puppets
Metallica
B000025ZVE

だったり。音楽が音楽であることを越えて伝説となる瞬間に立ち会えたことは僥倖であったと思います。発売から20年経ったアルバムがあれほどの強度でもって迎えられるというのは、やはり特異なことであり、そして素晴らしいことです。

今日聞いた音楽を20年後にも愛していられるような自分であること。

20年後にも愛していられるような音楽にめぐり合えるような自分であること。

今年もお世話になりました。どうぞ、よいお年をお迎えください。


posted by nadja. at 01:39| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。