2005年03月10日

The Trinity Session / COWBOY JUNKIES

The Trinity Session
The Trinity Session

どうにも具合が悪くて毎日がリセットの連続で「無人島に持っていく」CDばかり聞いてます。大好きです、このCD。カウボーイ・ジャンキーズの熱心なファンなのかと問われるとそうでもない気がしますがこの1枚だけはむちゃくちゃ好きです。特にT1からT3の流れだけはもう他のなにものもかわりになれないというくらい好きです。そんなかでもT3の「blue moon revisited」は葬式で流してとお願いしたいくらい好きです、いやホントに。

T2の「misguided angel」を友人の結婚式の二次会で歌ったことがあります。泣いちゃって泣いちゃってあんまりよく覚えてないんだけれど今ではちょっと思い出すのも辛い曲になってしまったりもしてますけどそれでも好きです、自分がおヨメに行くときはコレを弾き語りなんぞしてみたいとか相手もいないくせに考えていたりします、彼女の二次会でコレを歌ったとき、多分あのときはまだ私と誰ぞはどっからどう見たって「お似合いの二人」であったはずで「ギターの子、彼氏やろ?」と尋ねられて号泣したことなんかはもう遠い昔のお話、

だからこそ「blue moon...」の

blue moon you saw me standing alone
without a dream in my heart
without a lover my own
blue moon you knew just what i was there for
you heard me saying a prayer for
someone i really could care for


が沁みるわけで。日々色々なものを失ってばかりです。


posted by nadja. at 00:42| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。