2005年03月06日

Flightsafety / SHANNON WRIGHT

B00000IAT0.01.THUMBZZZ.jpg
Flightsafety

多分これが1stのはずなんです(間違ってたらごめんなさい)。
薄っぺらいライナーが一枚挟まってるだけなのでよく分からないのですが

players: shannon wright-guiter,drums,piano,wurlitzer(なんでしょうか)、hammond,keyboards,noises,vocal


とあります、要するにひとりでなんでもできちゃうわけです。すげー。コレは「Dyed in the wool」とは一味違ってふんわりした感じです。決して明るくはないですが死にたくはなりません。もうすぐ我が家に「ヤン・ティルセン&シャノン・ライト」というまんまなCDが届くことになっているので多分それにはなんらかの解説がついていて私もこの才女についてなんらかの情報を得ることができるでしょう。

実は職場の同僚に「ギターで癒されたい」という注文つきで「なんかオンガク貸して」と言われていて、一瞬この「Flightsafety」にしよっかなと思ったのですがあまりにマイナーすぎるかなと躊躇しています。相手の趣向もわからないし、人にオンガクを貸してさしあげるというのは非常に難しいですね。


posted by nadja. at 01:28| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。