2006年04月16日

湧き出る泉

Animamina
Amina
B0009JOPBW

animamina-thumb.jpg

シガーロスのオープニングアクト、というだけにとどまらず見事なストリングスで本編に色を添えてくれたAMINAさんですがこちらを見るかぎり「AMIINA」に改称されたみたいですね、たしかにアマゾンさんでこれかなこれかなと検索してたとき迷いました。

これです(笑)。

まるで泉が滾々と湧き出てくるかのように、とてつもなく深いところでずっと鳴り続けている音と、まるで鳥の囀りのように軽やかに、美しく跳ねている音と。グロッケンシュピールなんでしょうかね。オルゴールみたいな、ガムランみたいな、幾重にも輪を描きながら響く音。

私はビールを買いに出ていたので(・・・)現場は見ていないのですけれどヴァイオリンをのこぎりで弾いたりしてらっしゃったそうです。T3の細やかに揺れているヴァイオリンの音などはそのようにして出した音なのかもしれません。

とにかく、素晴らしい。トータル18分33秒の小さな小さなオンガクですが、水に広がる波紋のような、いつまでもそのひろがりに浸っていたい音です。


posted by nadja. at 00:44| Comment(3) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは。 
 
 
さっそく俺もアマゾンのカートに入れちまいました。「柔らかく音もなく水を踏む」って表現、面白いですね。 
 
 
「ヴァイオリンをのこぎりで」じゃなく、「のこぎりをヴァイオリンの弦で」弾いてました。 
 
 
・・・なんか、音楽演奏じゃなくて建設現場みたいっすね。笑。 
 
Posted by ねじまき at 2006年04月16日 18:15
のこぎりの音は不思議でしたねー。ぼわわわわん、と妙な響きの音でした。ジャケも素敵ですねえ。
Posted by きょん at 2006年04月17日 00:33
>ねじまきくん

AMINAを念頭においてつけたカテゴリ名ではないんだけどちょうどそういう表現がぴったりくる音です。到着を楽しみに!

それにしてものこぎり現場を見られなかったのは残念です。

>きょんさん

のこぎり現場にはいなかったのです。。。ジャケは、はい、素晴らしいです。中身はもっと素晴らしいです。○ツモト引っ越しセンターみたいになってしまいましたがこれから大化けしそうな予感ですね。
Posted by nadja. at 2006年04月17日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。