2008年12月17日

WALL・E/ウォーリー

を観てきた、タダ券もらったので(ここ強調)。「名前は、ウォーリー、700年間、ひとりぼっち」のかわいそげな映画で、会社の年下女子などはそんなん設定だけでかわいそうだし観に行ったら泣くにきまってるから行きたくない、と言っていた、けど、「はい、ここ泣くとこね」って言われてるのがまるわかりのディズニー映画なので泣いたりしないの。

ゴミの山になった地球にはもう住めなくて、宇宙船で暮らしてる元地球人たちはぶくぶくに太り、エアソファみたいなのに寝そべって、目の前のモニターを操作して食べたり飲んだり。たぶん何百年か後の世界はそんなふうになっているんだろう。うまいこと風刺もこめつつエコ推奨の優等生映画。ウォーリーもかわいいし、相手役の白いロボット、イヴはもっとかわいい。無性に手をつなぎたくなる映画なので、手をつなぎたい人がいる人はご一緒にどうぞ。
posted by nadja. at 16:28| film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。