2008年09月18日

TOKYO!

@梅田ガーデンシネマ。公式サイトこちら。ポン・ジュノ×ミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックスがTOKYOを撮るオムニバス。カラックス目当てで行ったんだけど正真正銘MERDO!(仏語で糞)な作品で痛み入る…。『ポーラX』から9年、9年待ったあげくがこれだなんて、脱力の果てに椅子にめり込みそうになる。ドゥニ・ラヴァンとのコンビ復活したうえでこれだなんて、これだなんて、これだなんて…「ひどい」という言葉すら失わせる力作(号泣)。開始直後の「糞」の字のネオンサインに吹き出す人もちらほら。TOKYOを裸足のドゥニ・ラヴァンが行く野蛮。続きはNYにて(ってホントかよ!?)。

ゴンドリーの「インテリア・デザイン」もジュノの「シェイキング東京」もよかっただけに、遊んでんじゃねーよ! 

とかなんとか、かなり面白かったんだけどね(笑)。
posted by nadja. at 23:38| film | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。