2008年09月04日

クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ (文春文庫)
横山 秀夫
4167659034

母親の本棚から失敬。まるで戦場のような、日航機墜落事故をめぐる某地方新聞社の制作現場。怒声、罵声が飛び交う。社内の駆け引きと、家庭との齟齬、そうして報道のあり方を問うラストとが、うまく絡まりあっていて一気に読了。『半落ち』は「泣けるいいお話」然とした読後感が好きでなかったが、こちらは最初から最後まで張りつめたテンションが続く。映画では悠木は堤真一さん。最近大活躍ですな(ガリレオ、ガリレオ・笑)。
posted by nadja. at 11:11| 小説*日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。