2006年09月07日

好きな小説10冊・・・

好きな小説を10冊挙げてくださいバトン(?)をいただいていた。しみじみ考えてみたこともないし良い機会なのでやってみようかと思ったのだけれどこれが難しい。非常に難しい。ので回答がすごく遅くなってしまって大変申し訳ありません。

(以下順不同)

『嘔吐』/サルトル
『黒い時計の旅』/エリクソン
『邪宗門』/高橋和巳
『存在の耐えられない軽さ』/クンデラ
『万延元年のフットボール』/大江健三郎
『モレルの発明』/カサーレス
『闇の中に横たわりて』/スタイロン
『巨匠とマルガリータ』/ブルガーコフ
『未來のイヴ』/リラダン
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』村上春樹

最後の一冊は村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』とどっちにしようかさんざん迷った結果。リラダンのかわりにバタイユの『青空』も考えたけど「小説」と呼べるのかどうか。ウニカ・チュルンの『ジャスミンおとこ』も良いがあれも小説とは呼べないだろうし。絶対棺桶に入れてほしい『ロール遺稿集』などは完全に小説ではないし。最近読んだセリーヌの『夜の果てへの旅』も捨てがたいし何気に島田雅彦の『預言者の名前』も好きだしやっぱりヴァレリーの『テスト氏』もやっぱりやっぱりブルトンの『ナジャ』も入れたい(笑)。史上最強に知的好奇心をかきたてるという意味ではエーコの『フーコーの振り子』も良い。が、これ以上続けるとえらいことになりそうなので、このへんで。

嘔吐 黒い時計の旅 存在の耐えられない軽さ 万延元年のフットボール 闇の中に横たわりて 巨匠とマルガリータ (上) 巨匠とマルガリータ〈下〉第2の書 未来のイヴ 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 コインロッカー・ベイビーズ (上) コインロッカー・ベイビーズ (下) 青空 ジャスミンおとこ―分裂病女性の体験の記録 夜の果てへの旅〈上〉 夜の果てへの旅〈下〉 預言者の名前 ナジャ フーコーの振り子〈上〉 フーコーの振り子〈下〉

おお、壮観。
posted by nadja. at 03:13| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。